HOME ブログトップ デザイン 今後のホームページのカタチはレスポンシブデザインが主流となる

今後のホームページのカタチはレスポンシブデザインが主流となる

ローマは一日にしてならず、開発スタッフのナトゥです。
今回は、これからのホームページ制作のトレンドについて話をします。

突然ですが、「レスポンシブWebデザイン」というものを知っていますか?

端的に説明すると、様々な器機(パソコンやスマホ、タブレット等)の画面サイズに合わせて、自動的に最適なデザインに変更する手法です。うちの事務所ならずとも外注スタッフさんの間でも盛んにこの手法でのホームページ制作が行われています。

では、なぜそのような作り方が流行しているのでしょうか?

インターネットを利用するユーザーの変化が挙げられます。パソコンよりもスマートフォンやタブレットからインターネットを楽しむ今の時代にレスポンシブ対応デザインは適しているといえます。

その他、検索エンジン大手のグーグルもこの形を採用した方が検索に有利に働きやすいとかなんとか。

今後も、画面サイズの違う器機(腕時計とか)が登場するでしょうし、それぞれのモニターサイズ別でホームページを別々に作るのは合理的ではありません。

と、文章にしてみたものの、分かりにくいかと思いましたので下記の動画を見ていただきたい。



画面の幅が小さくなると、それに合わせてデザインが変化しましたね?

画面の幅サイズが小さくなるにつれて、ナビゲーションを使いやすくするために最適な表示に変えたり、画像の配置を変えることができます。
※レスポンシブデザインの一例ですが、ターゲット器機はパソコン、タブレット、スマートフォンです


レスポンシブデザインを導入すれば、見て頂くユーザーにとって、とても見やすく使い勝手のよいサイトになるでしょう。

弊社制作実績も併せてご確認ください。

view

3210

2016/3/16

ナトゥのイメージ画像

ナトゥ

開発スタッフ。最近感銘を受けた名言「まことに日に新たに、日々に新たに、また日に新たなり(毎日新しい自分で生きようじゃありませんか)」。今から3000年前の中国・商時代の湯王が言ったとされる言葉。

あなたにおすすめしたい記事

まだまだいきますMJスタッフキャラクター制作日記~ももも編~のタイトル画像|おすすめ

まだまだいきますMJスタッフキャラクター制作日記~ももも編~

『webフォント』を使うとHPのデザインがぐんっとよくなる!のタイトル画像|おすすめ

『webフォント』を使うとHPのデザインがぐんっとよくなる!

今が旬!外国語版ホームページの制作を助成金で作ることができるのタイトル画像|おすすめ

今が旬!外国語版ホームページの制作を助成金で作ることができる

背景動画を使ったナイスなサイトのタイトル画像|おすすめ

背景動画を使ったナイスなサイト

これから増えていきそうな三大Webデザインのタイトル画像|おすすめ

これから増えていきそうな三大Webデザイン

MJスタッフキャラクター制作日記 ~課長編~のタイトル画像|おすすめ

MJスタッフキャラクター制作日記 ~課長編~

MJスタッフキャラクター制作日記~Final~のタイトル画像|おすすめ

MJスタッフキャラクター制作日記~Final~

はじめまして!制作スタッフ めめっち です。のタイトル画像|おすすめ

はじめまして!制作スタッフ めめっち です。

実は・・・キャラクター制作もできちゃう会社なんです!のタイトル画像|おすすめ

実は・・・キャラクター制作もできちゃう会社なんです!

残すはあと2人!MJスタッフキャラクター制作日記~Pr編~のタイトル画像|おすすめ

残すはあと2人!MJスタッフキャラクター制作日記~Pr編~


  • WEBデザイナー・WEBクリエイター求人募集中
  • 自社ホームページでもっと集客したいお客様へ コストダウン大作戦!