HOME ブログトップ ITスキル 今さら聞けない!Emailの仕組み~Liveメール設定編~

今さら聞けない!Emailの仕組み~Liveメール設定編~

京都に文化庁が移転する予定らしいですね、開発スタッフのナトゥです。

さて今回は、今さら聞けないITスキルの向上の一環として、Emailの設定方法や使いどころ等について説明します。
ソフトはマイクロソフトが無料で提供しているWindowsLiveメール(実はOutlookExpressというソフトの後継版)です。無料ですが、メール管理の定番ソフトで有料の「Outlook」に近い操作方法で利用できるのでオススメですね。

※マイクロソフトWindowsのパソコンを使っていてLiveメールを使ってみようかしら?的な方が読者対象です



第1回目 Liveメールの設定方法は?まずはダウンロード

最近のWindowsパソコンにはLiveメールが最初から入っていることが多いのですが、もし見当たらない場合、インターネット環境があればダウンロードして利用することができます。もちろん無料です。

まずは、Google先生を召還しましょう。
「ライブメール」で検索カチッとね。





Liveメールをダウンロードできるサイトが現れます。



Liveメールだけを選択してダウンロードした方が良いでしょう。使わないソフトをインストールするとそれだけパソコンが重くなりますので。



ダウンロード完了!Liveメールを立ち上げると・・・

当然、この段階でEmailアドレスを取得してあることが前提です。
フリー(無料)で良ければ、Yahoo!メールGmailなどで取得できます。
Emailアドレスの設定情報を用意してから下記の設定に臨んでください。

予想では、下記のような感じで立ち上がると思いますので、所定のEmailアドレスの情報を打ち込みます。





次にサーバー設定を行います。メール管理サーバー会社によって設定方法が若干変わってきます。今回はPOPでのメール設定方法についての説明となります。



サーバーの種類でPOPとIMAPがありますが、
POPはお使いのパソコンにメールをダウンロードして閲覧する仕組みです。
IMAPはお使いのパソコンにメールをダウンロードせずに閲覧する仕組みです。
IMAPは複数台で閲覧するには便利ですが、さくさく動かしたい場合はPOPの方が素早いです。

POPでも複数台で受信メールを共有する方法もありますよ。※送信メールは共有できませんが・・・

送信ポートに587を入れるのと、認証が必要にチェック、と記述しましたが、これはメール管理サーバー会社によって設定がまちまちなのでご注意ください。



サーバー設定が完了したら下記の操作を行い、メールの設定を確認します。





全般タブを開き、送信するときに宛先へ名前を入れる設定を行います。
この設定をしないと、Email欄にそのままEmailが表示されます。





詳細設定タブを開きます。





送受信ボタンを押してエラーがなければ一通り設定完了です。
その後、誰かにメールを飛ばしてみたがエラーが出る場合、各メール管理サーバー会社へ「送信ができないんだけどどうすれよい?」と相談してみてください。設定方法を教えてくれるはずですよ。

次回は、「今さら聞けない!Emailの仕組み~Liveメール初級編~」で、CCやBCCなどの意味について書きます。

view

3635

2016/3/31

ナトゥのイメージ画像

ナトゥ

開発スタッフ。最近感銘を受けた名言「まことに日に新たに、日々に新たに、また日に新たなり(毎日新しい自分で生きようじゃありませんか)」。今から3000年前の中国・商時代の湯王が言ったとされる言葉。

あなたにおすすめしたい記事

結局Webブラウザは何が一番いいのかのタイトル画像|おすすめ

結局Webブラウザは何が一番いいのか

自分が活用している動画編集ソフトの話のタイトル画像|おすすめ

自分が活用している動画編集ソフトの話

FLASHについてのタイトル画像|おすすめ

FLASHについて

ちょっとした画像の編集に便利なフリーソフトのタイトル画像|おすすめ

ちょっとした画像の編集に便利なフリーソフト

スマホ代が格安になる!? SIMフリーとは?のタイトル画像|おすすめ

スマホ代が格安になる!? SIMフリーとは?

初心者でも作れる!超簡単動画作成~アドビプレミア編~のタイトル画像|おすすめ

初心者でも作れる!超簡単動画作成~アドビプレミア編~

パソコンの基本的な操作方法を覚え有意義な時間を作りましょうのタイトル画像|おすすめ

パソコンの基本的な操作方法を覚え有意義な時間を作りましょう


  • WEBデザイナー・WEBクリエイター求人募集中
  • 自社ホームページでもっと集客したいお客様へ コストダウン大作戦!