奥飛騨温泉郷 旅館 藤屋

GIFU HOTEL

施設の基本データData

施設名 旅館 藤屋
TEL 0578-89-2714 FAX 0578-89-3025
住所 岐阜県高山市奧飛騨温泉郷一重ヶ根1757-1
ホームページ http://www.okuhida-fujiya.com/
チェックイン チェックアウト
大きい画像で見る

トピックスTopics

2019/04/08 春近しと言うのに じれったいナ
2019/04/05 新しい年号とは関係ないが食事処を椅子席にしました。
2019/03/15 ジオサイト探訪ツアーが開催されました
      
春は名のみか風の寒さよ・・・・・・足踏みしてるのか地団駄踏んどるのか。三寒四温でなく七寒七寒みたいな今日この頃です。カタクリも行者ニンニクも浅葱もどうしょうかと迷っている。4月11日には新穂高ロープウェイ星空観賞便の視察会があります。3月27日には飛騨市神岡町道の駅「スカイドーム神岡」の「ひだ宇宙科学館・カミオカラボ」がグランドオープンしました。
      
4月と云うのに真冬のような寒さ、雪も降って季節外れの除雪車の出動となった。政治も経済も天気も想定外の異常さの模様だが、此の頃は血圧も異常を呈す。この度、わが湯宿の百姓座敷の食事処を椅子席にリニューアルしました。 お客様のなかで年配者の方や膝や腰の痛い方、若者さん達のご意見を伺ってみました処、座っての食事もいいが椅子席もあったら尚いいかも、との事でしたので思い切って椅子席に改造しました。 最初は百姓座敷的には違和感がありましたがお陰様でお客様の評判も上々でひと安心です、これならばもっと早くリニューアルしていたらと思いました。 どうぞ一度お確かめ下さいませ。
      
既報のようにジオサイト探訪ツアーが飛騨山脈ジオパーク推進協議会において開催されました。 今度のジオサイトは「杖石誕生の謎」と「字書岩のルーツ」「夫婦岩の由来」について信州大学名誉教授の原山智先生が現地にて解説されました。 「杖石」は伝説によるところの弘法大師様がお忘れになった杖が岩になったのではなかったと。「字書き岩」には乃木希典大将揮毫による「皇威輝八紘」の文字が縦17メートル横7メートルの岩盤に鑿によって深く刻まれている、完成までに数年かかったと。 「夫婦岩」はじっくりと眺めると味わい深いものがあります。 奥飛騨にはオルドビス紀からシルル紀にかけてのジオサイトがあちらこちらに数多くあり日本ジオパーク認定に向け更に活動してゆくと。