奥飛騨温泉郷 旅館 藤屋

GIFU HOTEL

施設の基本データData

施設名 旅館 藤屋
TEL 0578-89-2714 FAX 0578-89-3025
住所 岐阜県高山市奧飛騨温泉郷一重ヶ根1757-1
ホームページ http://www.okuhida-fujiya.com/
チェックイン チェックアウト
大きい画像で見る

トピックスTopics

2019/02/04 貂 てん テン NEW
2019/01/21 平成最後の伊勢参りと岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
2019/01/06 部分日食を観測した
      
奥山のハンター 貂が間違ってトラップにかかった。我が家の庭のアイドルで山柿を好んで食べるが姿はめったに見ることは出来ない夜行性の彼。貂の足跡はキツネやタヌキと違って個性的で特徴がある。早朝雪に残した足跡をお客様に「これが貂でこれがキツネこれがウサギ」と話すこともある足跡のアイドル達であるが、腹が減ってかdropped by。ゴメンごめんと謝って即刻に山へ放した。
      
平成最後の伊勢参りに行ってきた。外宮、内宮、猿田彦神社を参拝し、内宮では神楽殿でお祓いを受け神殿に今年の無病息災を祈願した。名古屋栄で一泊し居酒屋でシコタマ呑んで爆睡。 翌日はやや二日酔いながら、「あいち航空ミュージアム』へ行ったがほどほど消化不良につき、口直しに「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」へ行ったがこれが大正解、素晴らしい!満足した。 岐阜かかみがはらは昨年3月にリニューアルオープンして1月20日で入館者40万人に達したらしいが小生は1月18日に入ったので388880人目ぐらいかと思う。 戦前の飛行機から宇宙ロケットまで充分楽しませてもらった入館料500円は安いものだ、また来ようと思った。
      
9時30分頃部分日食が見れた、ちょうどチェックアウトに時間だったのでお客さまにも観測してもらった。孫どもをも呼んで皆で観測した。観測機械には溶接用の面をかぶって見たが、うまい具合に丁度の暗さではっきりと鮮明に見えた。小生写真撮影は出来ないので東京で見たとのネットから借用したが、東京でも奥飛騨でも同じ太陽を見上げていると思うと何だかうれしくなってきた。奥飛騨での日食はもう少し左の肩が欠けて見えた。