浜島 シーサイドホテル鯨望荘

MIE HOTEL

施設の基本データData

施設名 シーサイドホテル鯨望荘
TEL 0599-53-0029 FAX 0599-53-2209
住所 三重県志摩市浜島町浜島
ホームページ http://www.geibouso.co.jp/
チェックイン チェックアウト
大きい画像で見る

トピックスTopics

2017/03/25 海女漁が解禁となりました!! NEW
2017/03/18 “春爛漫” 2017年伊勢志摩でさくらを楽しむ情報 NEW
2017/03/04 日本最大級のお菓子の祭典が伊勢にやってくる!!
      
海女漁が解禁となりました!!お部屋から海女の素潜り漁をご覧いただくことができます。穏やかな海に海女の磯笛が響きます♪ ここ志摩半島は日本一の海女どころです。 透き通る海は、太陽光線が差しみ、海藻がよく育ちます。 その良質の海藻で育つ志摩の鮑はまさに一級品です。 しかしここ数年、海女の最大の獲物であるあわびの減少が深刻になっ てきています。 漁に時間制限を設けたり、寸足らずは海に戻すのも慣例です。 海女は捕りすぎないよう、資源保護につとめています。 海女が命がけでとる肉厚なあわびは食通をうならします!!あわびの特集ページはこちらから【期間限定】鮑付きプランはこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓ TVで話題になった【つがいあわび】付☆マタニティP極上“あわび丸かじり”&オリジナル伊勢えび料理♪【期間限定】海女がとる旬の『あわび』&舌の上でとろける美味しさ肉の芸術品『松阪牛』を楽しむ♪[三重ブランドを極める]☆伊勢えび☆松阪牛☆鮑
      
ポカポカ陽気に、桜の開花ももうすぐそこです。 伊勢志摩で桜の名所をご案内いたします。一、天の岩戸(環境省選定 名水百選)/オオシマザクラ  鯨望荘より車で30分天照大御神が隠れ住まわれたという伝説の場所。伊勢神宮林のかたわらにあり、水穴から湧き出る岩清水は「日本の名水100選」に選ばれています。 平成11年12月24日付けで、町文化財の天然記念物に指定されています。 逢坂越えの旧道入口にあった家建の茶屋跡にあり、直径およそ67センチでサクラでは町内第一の巨木である。幹は地際で分枝して横に広がった樹姿となっている。花は純白で緑の若葉を伴って咲く。天の岩戸道のそばにあるので、春には多くの観光客の目を楽しませている。 所在 三重県志摩市磯部町恵利原 駐車場 有(無料) 二、宮川堤の桜(伊勢市) 鯨望荘より車で50分江戸時代より「桜の渡し」と呼び親しまれ、県の名勝地指定を受けている歴史ある宮川堤の桜。川沿いには約1キロに渡り、桜並木があります。 日本さくらの会「日本さくら名所100選」に選定されており、期間中はぼんぼりやちょうちん等で桜並木が燈されます。昔も今も時期が近づくと、多くの方が訪れます。  三、横山の桜(志摩市)  鯨望荘より車で15分志摩市阿児町・横山エリアでは、3月下旬からさくらが見頃をむかえます。 創造の森・横山にて、3月25日(土)・4月1日(土)に歌や丸太切り大会などのユニークなイベントや、物産市が開催されるほか、まつり期間中は俳句を募集。展望台までのぼって、春の英虞湾の絶景もあわせてお楽しみください
      
お伊勢さん菓子博2017第27回全国菓子大博覧会が三重県伊勢市で2017年4月21日(金)から5月14日(日)まで開催されます。 伊勢志摩の新鮮な海幸と海を一望する温泉、そしてお菓子三昧!!の欲張りプランをご用意いたしました。 明治より4年に一度開催される日本最大級のお菓子の祭典!!赤福など三重県内のお餅やお菓子はもちろん、全国のお菓子が伊勢で楽しめます。 通常2000円の入場券付のお得な宿泊プランはこちら↓↓↓新プラン誕生!~お伊勢さん菓子博2017入場券付~ お菓子の祭典!を満喫しよう♪ お菓子の博覧会とは  (お伊勢さん菓子博2017公式サイトより)http://www.kashihaku-mie.jp/ お菓子の博覧会は、お菓子の祭典としてほぼ4年に1度、全国の各地を回って開催されています。その地域のお菓子屋さんがつくっている菓子工業組合が主催しているものですが、地方自治体もバックアップする大きなイベントとなっています。お菓子の博覧会の始まりは古く、明治44年の第1回帝国菓子飴大品評会にさかのぼります。戦争による一時中断はありましたが、全国のお菓子屋さんの熱意で復活し、名称を全国菓子大博覧会と変えて、1世紀にわたり、これまで26回の開催を重ねてきました。会場では、全国よりお菓子が集められ展示・即売され、また菓匠により作られた工芸菓子が披露されます。優秀な作品には皇族による名誉総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などが授与されますが、全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされ、賞をもらうために全国のお菓子屋さんは日々腕を磨いています。皆さんは、街のお菓子屋さんの店先によく賞状が飾られているのを見たことはありませんか。 詳しくはこちらをご覧ください。 お菓子何でも情報館 http://www.zenkaren.net/_0100